【競輪】ミスねぶたが青森記念をPR…中野慎詞らが出場予定

スポーツ報知
ミスねぶたグランプリの呉詠心さん(中)と、ミスねぶたの法官香桃さん(左)、吉崎瑠香さん(右)

 青森競輪開設72周年みちのく記念競輪G3「善知鳥杯争奪戦」(8~11日)を開催する青森競輪の関係者と、2022ミスねぶたグランプリの呉詠心(う・よんしん)さん、ミスねぶたの法官香桃さん、吉崎瑠香さんが1日、東京・墨田区の報知新聞社を訪れた。

 2年ぶりに有観客で開催される同レースには、S級S班の守沢太志、吉田拓矢、郡司浩平をはじめ、地元エースの新山響平、121期早期卒業でデビューから27連勝中の中野慎詞らが参戦する。

 青森市企画部の小山和紀競輪事業所長は「売り上げ目標は52億円」と期待を寄せる。また、イチ推し選手に中野を選んだ呉さんは「今、青森は涼しくてお散歩にはいい時期です。去年、世界文化遺産に登録されたばかりの三内丸山遺跡もぜひご覧いただきたいです」と青森の魅力をPRした。

ギャンブル

個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×