【中日】23打席連続無安打のビシエドに、立浪監督「スタイル変えていかないと」 レビーラは2軍降格も

中日・立浪和義監督
中日・立浪和義監督

◆JERAセ・リーグ DeNA7―0中日(1日・横浜)

 打線の組み替えも効力を発揮しなかった。今季23度目の零封負けを喫した中日・立浪和義監督は、23打席連続無安打の主砲・ビシエドに「本人も自分の悪いところを分かりながら練習からやっている。来年もあるわけですからね。思い切ってスタイル変えていかないと、打撃コーチといろいろ話した。結果が出ればいいんですけど。もうちょっと…と言っても、あと20数試合しかない。なんとかいい形で終わってもらいたい」と話した。

 今季初の3番に据えたレビーラには「最後、チャンスあげようと思って入れたんですけど。3打席目はああやって粘ってこれればいいなと思ってみてたんですけど、ちょっと一回ファームで打席立たせてということにしようかなと思っている。惜しいスイングもあるがバットが外から回る。ボールを呼び込むところが。すぐ振ってしまうので。もう少しインサイドから出す練習しながら。スイングは遅い方じゃない。今出てる選手では速い方なので。(降格かは)もう一回話し合って。これから決めます」と、2軍降格も示唆した。

野球

個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×