【中日】貧打深刻…今季23度目の零封負けでDeNAに3連敗 零封負け球団ワースト記録まであと「1」

スポーツ報知
中日・ビシエド

◆JERAセ・リーグ DeNA7―0中日(1日・横浜)

 打線の組み替えも実らず、今季23度目の零封負けを喫した。強い雨で2度の中断はあったが、両チーム条件は同じ。ロメロを攻略できず、同一カード3連敗で借金は13へ膨らんだ。

 今季初めて3番にレビーラを据えるなど打線の活性化を狙ったが4の0。4番・ビシエドも4の0で23打席連続無安打と、危機的状況に陥っている。36歳の大島が、首位打者を狙うヤクルト・村上を猛追する3安打と元気だが、打線全体では連打がなく、プレッシャーすらかけられなかった。1956年に記録したシーズン24度の零封負けに、あと「1」と迫る深刻な得点力不足となっている。

 先発・上田は6回4失点と粘投したが4敗目。プロ6度目の先発でも初勝利はつかめなかった。

野球

個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請 報知新聞150周年
×