大谷翔平、3打席目に右前安打 ジャッジは51号3ラン含む2安打

スポーツ報知
大谷翔平(ロイター)

◆米大リーグ エンゼルス―ヤンキース(30日・アナハイム=エンゼル・スタジアム)

 エンゼルス・大谷翔平投手が30日(日本時間31日)、本拠地・ヤンキース戦、「3番・DH」で先発出場し、2打席連続空振り三振。第3打席は右腕トリビーノから右前安打をはなち2試合連続安打となった。直後に盗塁を試みたが失敗。盗塁失敗は今季9度目となった。

 MVPを争うヤンキースのジャッジが第1打席は見逃し三振だったが左前安打と51号3ラン本塁打を放っている。

 大谷は28日ブルージェイズ戦で左腕メイザのシンカーを左翼席に運び、29日のヤンキース戦ではモンタスからスプリットを右翼席に2試合連続ホームランとなる29号2ランを叩き込んでいる。

 3試合連続となれば今季初めてで通算4度目。30号は日本人初の2年連続となり、もちろん2度も史上初となるが、区切りの一発は出るだろうか。

野球

個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請 報知新聞150周年
×