インカレ競泳 女子100メートルバタフライは飯塚千遥が2連覇「今年も優勝したいと思っていた」

女子100メートルバタフライを制した飯塚千遥(カメラ大谷 翔太)
女子100メートルバタフライを制した飯塚千遥(カメラ大谷 翔太)

◆競泳 ▽日本学生選手権 第3日(30日、東京・辰巳国際水泳場)

 女子100メートルバタフライ決勝は、筑波大4年の飯塚千遥が58秒40で優勝し、同種目大会2連覇を果たした。

 前半の混戦から伸びのある泳ぎで後半抜けだし、昨年に続いて1位でゴールした。優勝インタビューでは「今年も優勝したいと思っていたので、優勝できてとてもうれしい。前半から入って後半に持ち味だそうというプラン通りいけた」。チームに勢いももたらし、「リレーも、最終日に勢い与えられる種目、最後チームで全力で挑戦していきたい」と語った。

スポーツ

個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×