【中日】上田洸太朗が“6度目の正直”で9・1先発「やることは変わらない」松葉貴大、勝野昌慶とDeNA封じ

スポーツ報知
9月1日のDeNA戦でプロ初勝利を狙う上田洸太朗

 中日の2年目左腕の上田洸太朗投手が9月1日のDeNA戦(横浜)に先発する。29日はバンテリンDでの指名練習に参加し「基本的にやることは変わらない。巨人、阪神、ヤクルトにも投げましたし、DeNAだという意識はせずに、やれることをやれればと思います」と初対戦にも平常心を強調した。

 ここまで1軍で5試合に先発したが、0勝3敗と初勝利が遠い。ただ10日の巨人戦(バンテリンD)は7回1失点、同21日のヤクルト戦(バンテリンD)は5回無失点と好投している。「ストライクゾーンで勝負することはできていると思う。あとは得点圏で走者を置いた時ですね。そこで甘くなってしまうのが課題です」と自ら分析した。

 30日の第1戦は松葉貴大投手、翌31日は勝野昌慶投手が先発予定。先発からバトンを受け継ぎ、今季3勝12敗1分と分の悪い相手を封じたいところだ。ハマスタも経験がないが「自分は球場がどうこうとかは考えないタイプなんで。神宮、甲子園でも投げましたけど、どこが良かった、投げにくかったというのは今のところない」と、強気な姿勢をのぞかせた。

野球

個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請 報知新聞150周年
×