ラグビー神戸が元オールブラックスCTBナニ・ラウマペ獲得「新たなスタートに気持ちが高まっています」

スポーツ報知

 リーグワンの神戸は24日、元ニュージーランド(NZ)代表CTBナニ・ラウマペ(29)の加入を発表した。

 身長171センチ、体重103キロのラウマペはパワフルな突破力を武器に2013年から同国のウォリアーズ、スーパーラグビーのハリケーンズを経て、昨季までフランスのスタッド・フランセ・パリでプレーした。2017~20年にはオールブラックスに選出。通算15キャップを獲得している。

 神戸のCTBでは南アフリカ代表で、19年に日本で開催されたW杯優勝メンバーでもあるルカニョ・アム、元NZ代表で84キャップを誇る万能バックスのベン・スミスが昨季限りで退団。新助っ人を獲得し、新リーグ元年だった昨季の7位から巻き返しを図る。

 ラウマペはチームを通じて「コベルコ神戸スティーラーズで、新たなキャリアをスタートできることに気持ちが高まっています。私自身、現在も成長を続ける日本ラグビーのファンでもあり、日本のラグビーや神戸スティーラーズに自分のスタイルがフィットすると考えています。シーズンが終了する日まで、チャレンジを続けていきます。神戸スティーラーズとスティーラーズファンの皆様に良い結果をもたらせるよう、自身の役割を全うします。家族と一緒に日本で新たな経験をすること、新たなチームメイトとピッチをともにする日々が待ちきれません」とコメントした。

スポーツ

個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請 報知新聞150周年
×