5か月ぶりに北村宏司騎手が美浦トレセンで調教騎乗を23日から再開 中山開催での実戦復帰を視野

スポーツ報知
北村宏司騎手

 肩の負傷で離脱していた北村宏司騎手=美浦・フリー=が美浦トレセンで本格的に調教騎乗に再開している。肩の負傷で3月21日の中山での騎乗を最後に離脱していたが、今月23日から調教騎乗を再開。24日は復帰後初の追い切りとなり、新馬のサイレントウィンド(牡2歳、美浦・木村哲也厩舎、父マリブムーン)のほか、カフェハーモニー(牝2歳、美浦・古賀慎明厩舎、父マジェスティックウォリアー)、ファイナルヒート(牡2歳、美浦・古賀慎明厩舎、父リアルインパクト)などにまたがった。

 調教を終えて、「(馬にまたがった)感触は悪くなかったですし、細かいところはこれから少しずつ取り戻していきます」と話した。レースでの復帰は9月10日から開催が始まる中山のどこかになるという。

競馬

個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×