元劇団四季の看板女優、久野綾希子さんが乳がんで死去…71歳「キャッツ」「ウエストサイド物語」など名作で主演

久野綾希子さん
久野綾希子さん

 元劇団四季の看板女優として知られたミュージカル女優・久野綾希子(くの・あきこ)さん=本名・中川秀子=が22日、午後8時31分、乳がんのため死去したことを所属事務所が発表した。71歳だった。大阪府出身。数年前より乳がんを患い、今年に入って闘病していた。葬儀、告別式は近親者で執り行う。喪主は夫・中川博さん。

 愛知県立芸術大在学中の72年に劇団四季入団。「ジーザス・クライスト=スーパースター」でマグダラのマリア役での好演を始め、「キャッツ」「ウエストサイド物語」「エビータ」など名作ミュージカルに次々主演。華やかな容姿、抜群の歌唱力で劇団を代表する女優として知られた。86年退団後もテレビ、映画、舞台に出演。口跡の良さも評価され、声優の仕事も多かった。

芸能

個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×