ビーチバレーの古田史郎が体験イベント参加 初の海外大会へ向け気合十分

スポーツ報知
エキシビションマッチで強打を放つ古田(奥)

 ビーチバレーの「ビーチプロツアー・フューチャー・モンペリエ大会」(フランス、24日から)に出場するインドア元日本代表の古田史郎(34)=DOTs=が20日、チームメートと、小樽ドリームビーチで行われたビーチバレー体験イベントに参加した。

 21日に日本を出発する古田は「全力プレー、全力アタックで世界レベルを体感。目標の五輪出場へのステップに。今日参加した皆さんの応援にも応えたい」と初の海外参戦に気合十分。2セットのエキシビションマッチでも、高打点からの強打、好サーブなどで見学者を沸かせた。

 6月から新コンビを組む高橋巧(30)=ANAあきんど=はナショナルメンバー。14年アジア大会代表で、トップ選手が競う「ビーチバレージャパン」で優勝4回。東京五輪の代表決定戦にも進出。コンビデビュー戦となった前週のビーチバレージャパンは9位も「古田選手の打点の高さは国際級。実戦でコンビを磨き、日本のトップを目指したい」と意欲を見せた。

 2人は9月にアジアツアー(タイ)にも参戦。古田は「高橋選手のレシーブ力と自分の攻撃力を生かした『世界に通用する』スタイルを構築したい」と“世界”本格挑戦に闘志を見せた。

(小林 聖孝)

 〇…この日のイベントには、ビーチバレー国体少年男子北海道代表の瀬崎優輝(札幌真栄高2年)、高橋優希(札幌白石高2年)両選手も参加。2人は小、中学時代にサフィルヴァ北海道ジュニアのチームメート。瀬崎はエキシビションマッチで古田とコンビを組み力強いアタックも披露。「古田さんに励まされ自信がついた。国体で勝ち上がり、道内高校にもビーチを普及させたい」と9月の国体(栃木)での奮闘を誓っていた。

スポーツ

×