【オートレース】75歳363日!鈴木章夫が最年長勝利記録更新…浜松オート

スポーツ報知
7月30日に自身が更新した75歳342日の記録を、またも塗り替えた鈴木章夫

 オートレーサーの鈴木章夫(75)=浜松・2期=が20日、浜松オートレース場で開催中の「第50回報知新聞社杯」第6R「準々決勝戦」で、1着ゴールを決めて、自身が持つ「公営競技最年長勝利記録」を75歳363日に更新した。

 気温30度を超える猛暑の中、地元コースで快走し、ロッカーへと戻ってきた不老長寿の現役最古参は、笑顔いっぱいだった。「エンジンがいいねえ~。乗りやすかったよ。スタートも切れました」と涼しい表情でナイスランを振り返った。 現役最強レーサーの鈴木圭一郎から「それにしても全然疲れていないじゃないすかあ。もう、余裕でしたね!大勢記者も集まってすごいですね」と祝福されるとさらに表情は大きく崩れていた。

 今開催終了後の23日に76歳となる鈴木は、21日も「準決勝戦」に出場し、「優勝戦」進出を目指す。

ギャンブル

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×