【ソフトバンク】三森大貴、椎野新、中村晃ら計6人が新型コロナ陽性 三森は試合途中に判明で途中交代

スポーツ報知
三森大貴は2回1死一塁、ニゴロ失策で二塁まで進む(カメラ・義村 治子)

 ソフトバンクは19日、三森大貴内野手、椎野新投手、中村晃外野手、田中怜利ハモンド投手の4選手と、スタッフ2人の計6人が新型コロナ陽性判定を受けたと発表した。

 三森はこの日の日本ハム戦(ペイペイD)に先発出場していたが、同日昼に受けたPCR検査の結果が試合途中に判明したため、その時点で隔離対応に。3回の守備から退いた。また、明石健志内野手が濃厚接触者疑いとなった。

 椎野、三森は無症状だが、中村晃は喉の違和感、田中怜は発熱などの症状があるという。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×