【オリックス】山本由伸、完投11勝目で通算50勝! 若月健矢が2打席連発 チームは3位浮上

スポーツ報知
5回無死、ソロ本塁打を放った若月健矢を迎える山本由伸(左)(カメラ・池内 雅彦)

◆パ・リーグ 西武3―4オリックス(19日・ベルーナドーム)

 オリックス・山本由伸投手が9回3失点と苦しみながらも今季11勝目を挙げた。西武戦はこれで昨季から7連勝でプロ通算50勝に到達した。

 初回に若月の悪送球が絡んで迎えた1死一、三塁のピンチで、山川に左前適時打を浴びた。だが4回に打線が西武・今井の押し出し四球と暴投で逆転し、5回には若月の3号ソロで追加点をもらった。

 6回に山川のタイムリーと呉の併殺の間に1点を失い、同点に追いつかれたが、7回に若月が自身初の1試合2発となる2打席連続の4号ソロを右翼ポールに当てた。「自分のミスから失点してしまったし、まだ取り返せたとは言えない」と責任を痛感していた女房役が最高の援護をもたらした。

 チームは楽天を抜いて3位に浮上し、首位・西武に2・5ゲーム差と迫った。貯金も今季最多タイ4。2年連続リーグ制覇が現実味を帯びてきた。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×