永島まなみ騎手は今週の小倉で12頭に騎乗 2週続けてJRAでの勝利狙う

スポーツ報知
2週連続Vを目指す永島まなみ

 永島まなみ騎手=栗東・高橋康之厩舎=は今週、小倉で土曜(8月20日)6頭、日曜(8月21日)6頭に騎乗する。

 14日の小倉では自身2度目の1日2勝をマーク。ともに8番人気での大仕事だった。今年のJRA勝利数を9として、昨年の成績(7勝)を超え、今週も目が離せない。

 新馬のラキッシュは、曾祖母クロッサンドラがダートの中距離で5勝を挙げており、オーナー(ターフ・スポート)ゆかりの血統。何度も調教に騎乗し「キャンターは自分からという感じではなくても、追い切りを重ねて集中できるようになってきました。馬群から離されずに競馬ができれば」とポイントを挙げる。

 テン乗りのワキアプリンセス、ウナギノボリ、スカリーワグは調教で感触を確かめ、ワキアは「前向きで、前進気勢がありました。輸送があるので軽く流した程度でしたが、集中して走っていました。前めで運べたら、チャンスはあると思います」、ウナギは「乗りやすくて、しまいもしっかりしています。過去のレースでは駐立に良くないところがあったみたいなので、ゲートは気をつけたいです。ダートが初めてなので、砂をかぶらない位置で運びたいです」、スカリーは「ゲートから乗りました。スタートは速かったです。返し馬から注意して、テンションを上げすぎずにレースに臨めたら」とそれぞれ、イメージを膨らませた。

【土曜小倉】

1R・ワキアプリンセス(牝2歳、栗東・橋田満厩舎、父デクラレーションオブウォー)

3R・マーブルファクター(牝3歳、栗東・西園正都厩舎、父ザファクター)

6R・ラキッシュ(牡2歳、栗東・平田修厩舎、父ダノンレジェンド)

7R・オクトパシー(牝3歳、栗東・飯田祐史厩舎、父ヨハネスブルグ)

8R・ウナギノボリ(牡3歳、栗東・音無秀孝厩舎、父ドレフォン)

12R・スカリーワグ(牡4歳、栗東・藤原英昭厩舎、父ドゥラメンテ)

【日曜小倉】

2R・ワンダーミズキ(牡2歳、栗東・高柳大輔厩舎、父ワールドエース)

3R・ハーランズセンス(牝3歳、栗東・橋口慎介厩舎、父キズナ)

5R・シゲルスゴウデ(牡2歳、栗東・高橋康之厩舎、父コパノリッキー)

6R・アンディナイアブル(牡3歳、栗東・安田翔伍厩舎、父ヘニーヒューズ)

7R・ヒメノジャッカル(牡5歳、栗東・庄野靖志厩舎、父ワールドエース)

8R・バーグチャン(牝3歳、栗東・杉山佳明厩舎、父スピルバーグ)

競馬

個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請 報知新聞150周年
×