白石聖インタビュー・ロングバージョン<4>

スポーツ報知
インタビューに応じた白石聖(カメラ・頓所美代子)

 2016年にデビューした女優の白石聖(24)の勢いが止まらない。今年、NHKのドラマ「しもべえ」「カナカナ」の2作品でヒロイン役を務め、来年公開の話題作への出演も内定し、映画やCMにも引っ張りだこだ。高校2年の時に「声の仕事がしたい」と声優志望で芸能界入りを決意し、女優デビューした2年後にはヒロイン役をゲット。若手女優の一番手に成長したが「まさか自分が表舞台に立つとは思わなかった」と振り返った。芸能界入りまでのエピソードや役者としての苦悩、出世作となった「絶対正義」(19年)での思い出なども聞いた。(ペン・国分 敦、カメラ・頓所 美代子)

 <3>からのつづき

 * * *

 19年に出演した「絶対正義」でヒロイン・高槻範子(山口紗弥加)の学生時代と娘・律子(2役)を演じた。猟奇的な演技で役者として新境地を披露した。

 「原作を読み取っていくと、範子ってすごい機械的な人間で到底理解が及ばないような思考回路を持っている。『I”s』は原作が漫画なので、その時々の表情や気持ちとか目で汲み取れるんですけど、文章のみだと想像する自由度が高い分、難しさもありました。どうやったら怖さが出るかを考えた時に、もう無駄な動きはしない。そぎ落としてっていう作業でした。見せ方という点で勉強になりましたね」

 ―娘役ではまた違う苦労もありそうだが…。

 「山口さんの娘さん役で再登場させてもらった時は、範子で出た時と差をつけなきゃいけなくて、そこの部分は難しさはありましたが、監督の西浦(正記)さんが一緒に役を作ってくださりました。演じる終わると『すぐモニター前に来い』っていう方で、その都度アドバイスを受ける感じでした。監督のドンとした感じだから信じる気になります。方向性をが絶対ぶれないし提示してくれたものもすごく分かりやすい。しっかりレクチャーしてくださるから、とっても勉強になりました。『絶対正義』からご一緒してませんが、また機会があったらうれしいです」

 高校時代にはバンドも組み、「福岡恋愛白書」(19年)では弾き語り、配信ドラマ「時をかけるバンド」(20年)ではギターでも登場した。歌への興味はあるのだろうか。

 「嫌いじゃないです。ボイトレは歌ではないですけど、発声のレッスンみたいなことは一時期やっていました。『福岡―』や『時をかける―』の時も、歌う役の時はコーチングしてくださる先生と一緒に練習するのはありましたね。でも、私、歌手というか普通で歌うつもりないんです。作品の中で(歌手の)役をいただけるなら、それはありがたいことだと思うんですけど、自分では(歌は)考えてないです」

 18年からパーソナリティーを務めた文化放送「白石聖のわたくしごとですが…」が3月で終了。かけがいのない時間を失ったようだ。

 「ラジオ終わっちゃったんですね…。ラジオって自分が素になれる瞬間でもありました。私は声優をしたいだけではなくて、声を使った仕事全般に興味があって、それはラジオも含まれてたし、ラジオを聞くのも好きだしすごい好きだったからなくなったのはつらいすね。その分、インスタライブとかしたらいいんですけど、これも動けてないんで…。ラジオ、またどこかでやりたいです。声優の仕事はまだ機会ないです。今はゆくゆくできれば良いかなっていう感じでいます」

 ―リフレッシュできるのはいつ。

 「私、“いざ本番”となるまであまり緊張しないというか…。普通でいるんですよ。もちろん家にいる時はリラックスしています。実家で母と2人で暮らしていますが、料理とか家事は自分あんまりしないです(笑い)」

 キャリアが浅いながら芝居への入り方や現場での対応に自分のスタイルを持っているのは、センスの成せる業技か。個人的には歌で世界を広げて欲しい気がする。

◆ラジオ終了「つらい」

 18年からスタートした文化放送「白石聖のわたくしごとですが…」が3月で終了した。かけがえのない時間を失ったようだ。

 「ラジオ終わっちゃったんですよね…。ラジオって自分が素になれる瞬間でもありました。私は声優をしたいだけではなくて、声を使った仕事全般に興味があって、それはラジオも含まれてたんで、なくなってつらいです。その分、インスタライブとかしたらいいんですけど、これもちょっと動けてないんで…。ラジオ、またどこかでやりたいです。声優の仕事はまだ機会ないですが、今はゆくゆくできれば良いかなっていう感じでいます」

 ◆白石 聖(しらいし・せい)1998年8月10日、神奈川県生まれ。24歳。2016年にドラマ「AKBラブナイト 恋工場」で女優デビュー。18年に日テレ系「PRINCE OF LEGEND」のヒロインに選ばれ、翌年の劇場版にも出演。19年に地方ドラマ「福岡恋愛白書14 天神ラブソング」(九州朝日放送)でドラマ初主演し、フジテレビ系「絶対正義」では主人公の高校生時代と娘役を好演。20年のフジ系「恐怖新聞」で連続ドラマ初主演を務める。身長158センチ、血液型A。

芸能

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×