J2甲府が千葉とスコアレスドロー 新加入のブラジル人DFマンシャがデビュー

FWリラはシュートのチャンスを阻まれた
FWリラはシュートのチャンスを阻まれた

◆明治安田生命J2リーグ第28節 甲府0―0千葉(17日、フクダ電子アリーナ)

 J2甲府はアウェーで千葉と対戦し、0―0で引き分けた。甲府にコロナウイルス陽性者が出たため、7月下旬から延期になった一戦で、新加入のブラジル人DFエドゥアルド・マンシャ(26)が3バックの左で初先発。堅実な守備でピンチを防ぎ、ゲームを支配したが、チームとして得点は奪えなかった。

 日本デビュー戦を無失点で終えたマンシャは「不安感は全くなかったが、勝ち点3が取れた試合だと思った。相手のパワーに自分も勝ててはいた。これからも負けない試合をしていきたい」と淡々と今後への意気込みを話した。

 熊本戦に続き2試合連続引き分けという結果に、吉田達磨監督(48)は「この勝ち点1がポジティブなものとなるように次に切り替えて行きたい」と気持ちを21日の東京V戦へと向けていた。

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×