【巨人】坂本勇人の2番起用に原監督「全体的なものを見て最善の策」

スポーツ報知
7回、ベンチからグラウンドを見つめる原辰徳監督(カメラ・堺 恒志)

◆JERAセ・リーグ DeNA7―3巨人(17日・横浜)

 巨人が逆転負けを喫し、4カードぶりの負け越しとなった。

 故障から復帰2戦目となった坂本は、前夜の5番から2番へ打順変更。3回には下位打線がチャンスを作り、2番・坂本の適時打で先取点を奪った。

 原監督は「基本的には彼がそこにいる、という流れ、全体的なものを見て最善の策であろうというところ」と意図を説明した。

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請