【西武】オグレディが追撃の2点二塁打「何かを起こさなきゃと思っていたんだ」

スポーツ報知
2回1死二、三塁、中前に2点適時二塁打を放つオグレディ(カメラ・佐々木 清勝)

◆パ・リーグ 西武―ソフトバンク(17日・ベルーナドーム)

 西武・オグレディ外野手が追撃の2点二塁打を放った。3点を追う2回1死二、三塁で右中間へライナーをはじき返し、ヘッドスライディングで二塁へ。2者を迎え入れた。「2ストライクに追い込まれてからは何とか球を前に飛ばして、何かを起こさなきゃと思っていたんだ。これは今日の試合前の円陣でクマシロ(熊代)が言っていたことだから、より強く意識したよ」とうなずいた。

野球

個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請 報知新聞150周年
×