【広島】白浜裕太、迎祐一郎1軍打撃コーチが新たにコロナ陽性判定…16日には佐々岡監督、菊池涼介らが感染

スポーツ報知
 

 広島は17日、白浜裕太捕手、迎祐一郎1軍打撃コーチが新型コロナ陽性判定を受けたと発表した。同日に受検したPCR検査で陽性判定を受けた。両者とも無症状。管轄保健所の指示があるまで自宅療養としている。17、18日の中日戦(マツダ)は森笠繁2軍打撃コーチが1軍打撃コーチを務める。

 広島は16日に佐々岡真司監督、矢崎拓也投手、薮田和樹投手、一岡竜司投手、上本崇司内野手、菊池涼介内野手、小園海斗内野手、野間峻祥外野手7人と、球団スタッフ3人が新型コロナ陽性判定を受けたと発表している。

 

野球

個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請 報知新聞150周年
×