【広島】マクブルームが7月度の「スカパー!サヨナラ賞」を受賞 巨人戦で来日初サヨナラ弾

スポーツ報知
広島・マクブルーム

 広島のライアン・マクブルーム内野手(30)が17日、7月度の「スカパー! サヨナラ賞」を受賞した。

 7月2日の巨人戦(マツダ)、菅野、森下の両先発の好投により両軍無得点のまま試合が進んだ。9回に3番手の平内から先頭の菊池涼が左前打で出塁すると、マクブルームが右中間へ来日初のサヨナラ2ランを放り込んだ。

 受賞会見に出席した助っ人は「非常にうれしく思う。自分のサヨナラ本塁打でチームが勝てたこと、素晴らしいチームであるジャイアンツに勝てたことが良かった。こういう賞をいただけて興奮している」と喜んだ。チームは現在4位。上位を目指していく中で「自分の中では来日して初日、もしくは自分にとってのシーズン開幕日と同じような気持ちでいる。広島に帰って来れば自分の家に帰ってきたような気持ちもわく。それはファンの皆さんが自分を受け入れてくれたという気持ちが伝わってきたからだと思う。これからも一生懸命、このチームのために勝ちに貢献していくために頑張る」とファンにも感謝の言葉を述べた。

野球

個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請 報知新聞150周年
×