【中日】柳裕也が6回5失点でKO 堂林、矢野に計3被弾「いつまでもチャンスがあるわけではない」

スポーツ報知
5回無死、堂林翔太(左)に左翼へ本塁打を打たれ、柳裕也はマウンドでガックリ(カメラ・馬場 秀則)

◆JERAセ・リーグ 広島―中日(16日・マツダ)

 中日・柳裕也投手が6回9安打5失点でKOされた。初回先頭・堂林に初球をたたき込まれると、2回には矢野、5回にはまたしても堂林にアーチを浴びるなど計3被弾と“一発病”が出てしまった。

 8回まで無失点投球を続けている後輩・森下との“明大対決”では、思わぬ形で先にマウンドを降りることになった。柳は「毎回、同じようなピッチングでチームに迷惑をかけている。いつまでもチャンスがあるわけではないと感じているので、何としても、結果を残せるように頑張ります」とコメントした。

野球

個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請 報知新聞150周年
×