セルティックの日本代表コンビが躍動…古橋が2戦連続ゴール&前田は2アシスト

スポーツ報知
古橋亨梧

◆スコティッシュ・プレミアシップ▽第3節 セルティック5―0キルマーノック(14日、キルマーノック)

 セルティックの日本代表FW古橋亨梧(27)が、キルマーノック戦に先発し、2試合連続ゴールを挙げた。同FW前田大然(24)は2アシストを記録。共に後半21分に交代した。MF旗手怜央(24)と井手口陽介(25)は、メンバー外だった。

 日本代表コンビで先制点を生み出した。0―0の前半7分、スピードを生かして左サイドを抜け出した前田は、左足でクロス。勢いよく飛び込んだ古橋が右足で合わせ、電光石火の先制ゴールを奪った。古橋は前節のロス・カウンティー戦に続く、2試合連続ゴールとなった。

 古橋は3トップの中央で先発。得点以外にも、前線で起点となり、スルーパスで好機を演出する場面もあった。左FWで先発した前田は、前半35分にFWジョタの得点を演出。この日、2つ目のアシストを記録した。

 日本代表コンビの活躍もあり、チームは5―0で快勝し、開幕3連勝を飾った。

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×