三原舞依、公式戦初披露の新フリー終盤に曲ストップも今季初戦V「頭の中で曲をかけながら」無音でジャンプ

スポーツ報知
女子フリーで笑顔を見せる三原舞依(カメラ・矢口 亨)

◆フィギュアスケート ▽げんさんサマーカップ 最終(14日・滋賀県立アイスアリーナ)

 フィギュアスケートのげんさんサマーカップ最終日は14日、滋賀県立アイスアリーナで行われ、女子は四大陸選手権覇者の三原舞依(22)=シスメックス=が、今季初戦を優勝で飾る好スタートを切った。ショートプログラム(SP)首位から出てフリーも1位の138・45点とし、合計207・61点をマークした。

 フリーの新プログラム「恋は魔術師」を公式戦で初披露終盤に曲が突然ストップする“まさかの事態”に見舞われた。だが「流れを途切れさせたくなかった。頭の中で曲をかけながら」と無音のままで3連続ジャンプ、3回転ループを成功。ハプニングをものともせず、2位以下に25点差以上つける圧勝劇をみせた。

 今年5月には単身でカナダへ約3週間の武者修行。羽生結弦さんらを指導したオーサー・コーチに習い「体力面でも精神面でも成長した」という手応えを今季初戦で示した。22歳は「どんどんレベルアップさせていきたい」とさらなる進化を誓った。(小林 玲花)

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×