【巨人女子】きょうだいでG戦士なるか、戸田懐生の妹がセレクション参加

スポーツ報知
投内連係のテストを受ける戸田ゆうな(左)(カメラ・軍司 敦史)

 来季から本格始動するジャイアンツの女子チームが14日、来春高校や大学を卒業する選手を対象にした1回目募集のトライアウトを都内で行い、巨人・戸田懐生(22)の妹・ゆうな(至学館短大2年)も受験した。

 この日参加したのは、1次選考を突破した36人。戸田は投手としてピッチングを披露し「コースにしっかり投げられましたし、変化球も良い感じに曲がり、緊張せずいつものピッチングができました」と語った。

 懐生と、その上の兄の影響で小学校から野球をはじめ、神村学園(鹿児島)、至学館大(愛知)と強豪でボールを追った。もともと巨人に強い思いは持っていなかったそうだが、昨年暮れに女子チームが創設されることになり、「(兄と)一緒のチームにやりたいなと思うようになりました」と戸田。兄からは細かいアドバイスこそないものの、本番が近づくとLINEで「がんばれよ」「ちゃんとやれよ」と激励を受けたという。きょうだい同じユニホームでプレーするイメージを問われると「ありますね」と元気よく答えた。

 この日のトライアウトは約4時間にわたって、宮本和知・球団社長付女子野球アドバイザー(58)らがチェック。現在クラブチームに所属する選手を対象にした第2回募集も秋に予定されており、最終的に20人前後のチームになる見込み。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×