三原舞依、音楽止まるハプニングにも動じずV 2位に河辺愛菜 3位に住吉りをん

三原舞依
三原舞依

◆フィギュアスケート ▽げんさんサマーカップ 最終日(14日・滋賀県立アイスアリーナ)

 女子フリーが行われ、ショートプログラム(SP)1位の三原舞依(シスメックス)が138・45をマークし、合計207・61点で優勝した。SP2位の河辺愛菜(中京大中京高)は113・09点、合計179・67点で2位。SP7位の住吉りをん(オリエンタルバイオ・明大)が121・04点をマークし合計176・29点で3位に入った。

 SP首位の三原は、冒頭の2回転半ジャンプ―3回転トウループを着氷させるなど順調な滑り出しを見せたが、途中で音楽が止まるアクシデントに見舞われた。数分間演技が中断したが、会場からの大きな手拍子を背に再開。最後まで滑り切り、喝采を浴びながら優勝を決めた。

スポーツ

個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×