【楽天】浅村栄斗、V犠飛で借金回避 石井監督「集中を切らさず」27分の雨天中断から逆転勝ち

スポーツ報知
笑顔でポーズをとる(左から)浅村、辰己、西口(カメラ・堺 恒志)

◆パ・リーグ 楽天4―3西武(14日・楽天生命パーク)

 試合後、守護神の松井裕らを出迎えた楽天ベンチ前に安堵(あんど)の雰囲気が漂った。前日13日の敗戦で史上初の最大貯金18→0の屈辱から一夜。負ければ3月25日の開幕敗戦以来の借金生活突入の危機だったが、7回に島内と辰己の一発で追いつき、8回の浅村の決勝犠飛で回避した。

 「(球を)置きにきていたのでなめられている感じだった」とは島内だ。3点を追う7回無死、エンスの145キロ直球を捉え、左翼席へ追撃の11号ソロ。7月23日の西武戦で通算1000安打達成後、石井監督から米国の人気ラッパー、トラヴィス・スコットとナイキがコラボした約30万円のスニーカーを贈られたと明かし「自分では買えない。感謝しています」。主砲としてバットで恩を返した。

 「流れが悪かったので一発を狙おうと思って打ちました」と辰己が続いた。無死二塁でエンスから8号同点2ラン。この日、夏の甲子園で母校の社が二松学舎大付に敗戦も0―7から2点差に追い上げた粘りに感激。「諦めない姿が格好良かった」と後輩に刺激を受けた一発で、8回の浅村の勝ち越し犠飛につなげた。

 4連敗を阻止し首位西武とのゲーム差を4に詰めて「集中を切らさずよくやってくれた」と指揮官。天を味方につけて、27分間の雨天中断後の逆転勝利を喜んだ。(阿見 俊輔)

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×