SP首位の中村俊介、ジャンプミス続き総合2位「順位のことは意識した」

スポーツ報知
ジュニア男子フリーで演技する中村俊介(カメラ・矢口 亨)

◆フィギュアスケート ▽げんさんサマーカップ 最終日(14日・滋賀県立アイスアリーナ)

 ジュニア男子のフリーが行われ、ショートプログラム(SP)1位で出た中村俊介(木下アカデミー)は、121・05点、合計194・94点で2位だった。

 冒頭の4回転トウループで着氷が乱れ、後半のトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)で転倒するなど精彩をかいた。演技後は「1本目を失敗した時のメンタルの崩れ方が、去年から直せていない部分」と反省の弁。また「後半も、トウループを降りた時に結構足にきて、体力がないなと思いました」と、課題を語った。

 SPを73・89点で首位発進し、「全日本ジュニアに近いレベルの試合だったので。最終滑走、順位のことはすごい意識しました」と中村。逃げ切りを期したが、逆に緊張感に繫がったと明かし「緊張してもジャンプを跳べるようなメンタルとか、あとは自信をつけることをやっていきたい」と更なる成長を誓った。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×