数多くのGⅠを制してきた騎手のコラムが、会員限定のコンテンツに加わりました。スポーツ報知の紙面で好評の「岩田康誠の熱血!! 競馬道」と「池添謙一のKen to 1」。騎乗馬の特徴、調教状態などを騎手ならではの視点で語ります。ビッグレースの前には、豪華ゲストによるコラムも収録!ご期待ください。

【池添謙一のKen to 1】リアルシング今度は決める 札幌8R・3歳以上1勝クラス

池添謙一騎手
池添謙一騎手

 ニュージーランドで活躍していた柳田泰己くんが亡くなりました。ジョッキーは危険と隣り合わせの職業。どんなに注意をしても避けられない事故はありますが、残念でなりません。

 初めて会ったのが、今年の宝塚記念の翌日。僕が通っている京都市内のジムに、トレーニングの様子を見に来てくれたんです。向上心のある子で、いろんな質問をされました。「自分も取り入れてみます。またいろいろ教えてください」。クイーンSを勝った時にはお祝いの連絡もくれました。

 彼が頑張ってきたのは事実。簡単には語れないレベルだと思います。もっと話がしたかったし、彼が夢をかなえていく姿を見ていたかった…。ご冥福をお祈りします。

 札幌は今週(8月13、14日)開催替わり。芝コースは整備が行き届いて、良好なコンディションを保っています。14日は6鞍。メイショウラナキラは前走が放牧明けで使った上積みを見込んでいます。リアルシングはここ4走で2着が3度。もうメンバー次第のところに来ています。何とかしないといけません。(JRA騎手)

 【札幌】

3R・インブリウム    C

6R・オーマイオーマイ  C

7R・ユキノエリザベス  C

8R・リアルシング    A

10R・メイショウラナキラA

11R・ケープコッド   B

         (本紙評価)

競馬

個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×