山本草太、今季初戦を263・84点で優勝 友野一希が2位、三浦佳生が3位

スポーツ報知
山本草太

◆フィギュアスケート ▽げんさんサマーカップ 第3日(13日・滋賀県立アイスアリーナ)

 男子フリーが行われ、ショートプログラム(SP)1位の山本草太(中京大)が、168・69点、合計263・84点で優勝した。

四大陸選手権銀メダルの友野一希(上野芝スケートクラブ)がフリー136・05点、合計218・48点で2位、同銅メダリストの三浦佳生(オリエンタルバイオ・目黒日大高)は、123・77点、合計203・88点で3位に入った。

 山本はSPで95・15点で、唯一の90点台をマークし首位発進。フリーでも冒頭の4回転サルコー、続く4回転トウループ―2回転トウループを着氷させるなどトップを守った。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×