【板前直伝 お魚夢レシピ】絶品!酢じめアジの梅とろろ

スポーツ報知
真夏にピッタリ、つるつるっと食べられる酢じめアジの梅とろろ(カメラ・越川 亘)

 脂の乗った旬のアジは刺し身でいただきたいですね。ここでひと工夫加えると高級料亭の料理のようになります。とろろのネバネバと梅干しの酸っぱさが、酢で締めたアジをさらに引き立て、つるつるっとのどを通り抜けて行きます。

 【材料】

 アジ1尾、長芋200グラム、梅干し2個、大葉2枚、塩、酢、薄口しょうゆ各適量、わさび少々。

 【作り方】

 〈1〉アジは三枚におろし、中骨、腹骨を取り、塩を振り12分。その後酢で10分しめる。

 〈2〉長芋をすりおろし、種を取った梅干しを刻んですり鉢でよく混ぜ、薄口しょうゆで味を整える。

 〈3〉酢でしめたアジを一口サイズに切り分け、梅とろろに浮かべる。

 〈4〉刻んだ大葉、わさびを添えてできあがり。

 <内田孝弘>(うちだ・たかひろ)新潟県長岡市出身。47歳。ホテルニューオータニ長岡の「日本料理・胡蝶」で8年間修業を積み、東京へ。昭和の雰囲気の漂う居酒屋「夢や」の板前として腕を振るっている。和食に欠かせない魚の目利きはもちろん、日本酒にも造詣が深い。

 ◇夢や品川店(TEL03・3474・2560)。JR品川駅港南口徒歩2分。

 

ライフ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×