【ソフトバンク】周東佑京、満塁ピンチ救うスーパープレー! センターで背走キャッチ

スポーツ報知
2回2死満塁、中川圭太の打球を好捕した周東佑京(左から2人目)(カメラ・石田 順平)

◆パ・リーグ ソフトバンク―オリックス(13日・福岡ペイペイドーム)

 ソフトバンク・周東佑京内野手が満塁のピンチを救うスーパープレーを見せた。

 「1番・中堅」で先発出場。2点リードの2回の守備。2死満塁で中川圭の放ったライナー性の打球は、周東の後方を襲った。それでも、素早い背走で落下地点まで一直線。目いっぱい左腕を伸ばし、最後はジャンプしながらグラブの先で捕球した。その後倒れ込んだが、受け身をとってボールを離さなかった。

 球場はこの日一番の大歓声。投手の武田もグラブをたたいて喜び、一塁ベンチ前で周東を出迎えた。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×