堀琴音、岩井千怜が8アンダーでトップ 稲見萌寧は左手首痛で棄権

スポーツ報知
7番、濃霧の中ティーショットを放つ岩井千怜

◆女子プロゴルフツアー NEC軽井沢72 第2日(13日、長野・軽井沢72G北C=6679ヤード、パー72)

 最終組が前半9ホールを終えた。時折雨が降り、会場は霧に覆われている。6位から出た堀琴音が11番までにスコアを4つ伸ばし、8アンダーで首位に浮上。2位から出て前半に2つ伸ばした岩井千怜(ちさと)と並んでいる。

 浜崎未来、吉本ひかる、石井理緒が1打差の7アンダーの3位につける。

 勝みなみ、植竹希望、吉田優利、竹田麗央(りお)、永井花奈らが6アンダーの6位。初日6位スタートの原英莉花は、3アンダーの33位に後退している。

 前年覇者の小祝さくらは1アンダーの53位。NEC所属の安田祐香はイーブンパーの67位となっている。

 稲見萌寧が11ホール終了後に左手首痛のため棄権した。

ゴルフ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×