【DeNA】大田泰示がコロナ陽性判定 発熱、頭痛訴えて11日「特例2022」対象選手で登録抹消

スポーツ報知
DeNA・大田泰示

 DeNAは11日、大田泰示外野手が新型コロナウィルス陽性判定を受けたと発表した。発熱と体調不良を訴えていたため「特例2022」対象選手として登録抹消していた。

 大田は今月5日に約1か月ぶりに1軍登録されると9日の阪神戦(横浜スタジアム)で移籍後初のサヨナラ打を放つなど活躍していた。

 三浦大輔監督はこの日抹消が発表された時点で「残念ですけどこればっかりはもう気を付けていても今のこういうご時世でね、これだけまん延しているわけですから。早期回復を願う、それしかないです」と説明していた。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×