藤田和之、潮崎豪を破り「N―1」白星スタート…「需要の問題。結果がすべて」…8・11横浜

スポーツ報知
藤田和之

◆プロレスリング・ノア「N―1 VICTORY 2022」(11日、横浜武道館)観衆940

 プロレスリング・ノアは11日、横浜武道館で真夏の最強決定戦「N―1 VICTORY 2022」開幕戦を行った。

 4回目を迎える今年の「N―1」は、全16選手が出場する。A、B各ブロックに8選手づつ分かれ、リーグ戦で激突。各ブロックの勝ち点1位が9月3日のエディオンアリーナ大阪第1競技場で優勝決定戦に臨む。

 開幕戦のメインイベントはBブロックの潮崎豪と藤田和之が対戦。両者は、4月30日の両国国技館大会で藤田が保持していたGHCヘビー級王座に潮崎が挑戦するタイトルマッチが決まっていたが、直前に藤田が新型コロナウイルスに感染し試合は消滅、王座返上を余儀なくされた。

 およそ3か月前に実現しなかった戦いは白熱の打撃戦の末、藤田が20分46秒、パワーボムで潮崎を破った。無精ひげをたくわえ、これまでの緑のショートタイツから紅白の派手なツーショルダーのアマレスユニフォームに変えた藤田はバックステージで「需要の問題。需要の問題。需要。需要の問題。結果がすべて」と連呼した。続けて「もう1回言うぞ。需要の問題。結果が全て」と言い残し、横浜から姿を消した。

格闘技

個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×