田崎史郎氏、閣僚7人が旧統一教会と関係があったことに「これが自民党全体の縮図かもしれません」

スポーツ報知
田崎史郎氏

 政治ジャーナリストの田崎史郎氏が11日、テレビ朝日系「羽鳥慎一モーニングショー」(月~金曜・午前8時)に生出演した。

 番組では10日に発足した第2次岸田改造内閣の閣僚のうち、寺田稔総務相、加藤勝信厚労相、西村明宏環境相、岡田直樹地方創生担当相、高市早苗経済安保担当相、林芳正外務相、山際大志郎経済再生担当相の少なくとも7人が、世界平和統一家庭連合(旧統一教会)と関係があったことを報じた。

 田崎氏は事前の取材で「これぐらいの数かなと思っていました」とした上で「前の内閣で8人だったわけです。今回もほぼ同じ。閣僚数19ポストです。そのうち公明党にひとつ渡しているので18。18のうちに8人。これが自民党全体の縮図かもしれませんね。自民党議員が三百数十人いるんですけど」と指摘した。

 これに司会の羽鳥慎一アナウンサーが「じゃぁ半分近く?」と聞かれると田崎氏は「半分近く。百数十人いらっしゃるんでしょう」と明かしていた。

社会

個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請 報知新聞150周年