M!LK 赤城神社で、み!るきーずとの縁結び祈願、山中柔太朗のみ「漢字を頑張る」

東京・神楽坂の赤城神社で新シングル「奇跡が空に恋を響かせた」の縁結び祈願とライブ配信を行ったM!LK
東京・神楽坂の赤城神社で新シングル「奇跡が空に恋を響かせた」の縁結び祈願とライブ配信を行ったM!LK

 5人組ダンスボーカルグループ「M!LK」(ミルク)が10日、東京・神楽坂の赤城神社で、この日発売の新シングル「奇跡が空に恋を響かせた」の発売イベントを行った。

 昨年11月にシングル「Ribbon」でメジャーデビューした際、静岡・法多山の二葉神社でヒット祈願。セカンドシングルとなる今作では、み!るきーず(=ファンの呼称)との縁結びを祈願した。

 奉納する絵馬には、グループとしての目標を記入。各メンバーが、み!るきーずの幸せを願う中、山中柔太朗だけが「漢字を頑張る」と書き記し、笑いを誘った。佐野勇斗がメンバーを代表しておみくじを引き、結果は中吉。「リリース日なのにあせるなって言われている」と話した。

 その後、配信ライブを開催。新曲ついて「大切な人と出会う奇跡を歌った曲。僕が甘い言葉を言わせてもらってます。自分の大切な人を思い浮かべながら聴いてほしいです」。カップリング曲「シアワシェイク」について、曽野舜太は「タイトルの通り、幸せがシェイキングされていて、世界中のあらゆる言語の『幸せ』という言葉が入っています。聴くだけでハッピーになれる、ライブで盛り上がること間違いなしの曲です」とPRした。

 9月10日から秋の全国ホールツアー(東京国際フォーラムほか)をスタートさせる。

芸能

個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請 報知新聞150周年
×