矢部浩之「ちょっと震えた」…サッカーW杯のテレビ朝日キャスターに就任 同局2年ぶりサッカー番組復帰

スポーツ報知
W杯キャスター就任を喜ぶ矢部浩之

 ナインティナインの矢部浩之(50)が11月に開幕するサッカーW杯のカタール大会で「テレビ朝日・ABEMAワールドカップキャスター」に就任することが10日、分かった。2020年9月までサッカー番組「やべっちF.C.~日本サッカー応援宣言~」でMCを務めていたテレ朝に帰ってくる。

 同局では、グループステージ第2戦のコスタリカ戦を始め10試合を生中継。ABEMAでは全64試合を無料生中継する。矢部は今回の話に「ちょっと震えました。思わず家で、国歌斉唱の時の選手たちのように、胸に手を当てて目をつむってしまいました」と喜ぶ。

 矢部は高校時代、サッカー部所属。「やべっち―」では18年にわたってMCを務め、W杯は日本が初出場した1998年のフランス大会から6大会連続で現地で観戦。今大会、日本はドイツ、スペインと同じグループEに入った。「とにかくまずは、初戦であるドイツ戦が大事。勝てれば最高なんですが、ドローでもすごい」と注目する。「ベスト8以上を達成してほしいですね」とエールを送った。

芸能

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×