羽生結弦さん、公開練習の再生回数100万回突破 練習終了から約5時間、驚異のスピード

スポーツ報知
公開練習中に笑顔を見せる羽生さん

 プロ転向を表明したフィギュアスケート男子で2014年ソチ、18年平昌五輪連覇の羽生結弦さんが10日、仙台市内で練習を公開する「Share Practice」を行った。 公式YouTubeチャンネル「HANYU YUZURU」では、その模様を同日午前11時30分過ぎからライブ配信。氷上練習では、クワッドアクセル(4回転半ジャンプ)に挑戦し、18年平昌五輪で金メダルを獲得したプログラム「SEIMEI」も演じた。視聴者数は10万人以上となり、国内外のファンからコメントも殺到した。

 また、氷上での練習終了から約5時間が経過した午後6時30分時点には、再生回数が100万回を突破。驚異のスピードで大台に乗った。

 羽生さんは、このような形で練習を公開したことについて「みなさんに羽生結弦って根本的にこういう練習をしてるんだとか、フィギュアスケートって華やかなイメージあると思うんですけど、その中でこんなに泥くさい、必死でもがいて練習している姿があるんだなっていうのを、ちょっと見ていただきたいなと思った」と話していた。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×