羽生結弦さん、公開練習で新ジャージーを披露 こだわりは「SEIMEIをほうふつとさせるような」

スポーツ報知
新ジャージーをまとった羽生結弦さん(カメラ・矢口亨)

 プロ転向を表明したフィギュアスケート男子で2014年ソチ、18年平昌五輪連覇の羽生結弦さんが10日、仙台市内で練習を公開する「Share Practice」を行った。この日は、白をベースとした新しいジャージーも初公開した。

 肩の部分に、水色と黄色のラインが入ったシンプルなデザイン。羽生さんは「これから改めて出発するときに、何か新しいジャージーを作ろうという事が急きょ決まって。実際に渡されたのが今日なんですけど(笑い)。とりあえず、仮の形です」と説明。こだわりについて問われると、「ちょっとなんか、SEIMEIをほうふつとさせるような色合いとか、そういうものは取り入れています」と、18年平昌五輪で金メダルを獲得し、連覇を達成したプログラムへの思い入れも語った。

スポーツ

個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×