羽生結弦さん、「ホープ&レガシー」で4回転ループ―3回転トウループ着氷 プロ転向後、初滑り公開

リンク上で上着を脱ぐ羽生結弦さん(カメラ・矢口 亨)
リンク上で上着を脱ぐ羽生結弦さん(カメラ・矢口 亨)

 プロ転向を表明したフィギュアスケート男子で2014年ソチ、18年平昌五輪連覇の羽生結弦さんが10日、仙台市内で練習を公開する「Share Practice」を行った。

 羽生さんは午後0時10分頃、リンクに姿を見せた。その後、陸上で念入りに動きを確認するなどし、午後0時28分から靴ひもを結び始め、午後0時31分から氷上へ。

 最初は「back number」の「水平線」に乗せて、歌を口ずさみながらゆっくりリンクを周回するなどした。その後、午後0時50分から、2016―17年シーズンに演じた「ホープ&レガシー」の曲をかけ、4回転ループ―3回転トウループを着氷するなどした。

 公式YouTubeチャンネル「HANYU YUZURU」では、同日午前11時30分過ぎからライブ配信され、午後1時過ぎ時点で視聴者数は10万人に達した。

スポーツ

個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×