守沢太志の差し脚断然!…西武園G1オールスター競輪2日目

スポーツ報知
状態をあげてG1に出場する守沢太志

◆第65回オールスター競輪・G1ナイター 2日日(10日、埼玉・西武園)

 初日「ドリームレース」(ファン投票1~9位)は脇本雄太が打鐘先行から押し切って白星発進を決めた。

 2日目の10R「オリオン賞」は、ファン投票10~18位の選手が登場し混戦模様。1~4Rは残りの一次予選1走目、5R~9Rで一次予選2走目が行われる。また、最終11Rはガールズによる「アルテミス賞」が行われる。

【10R・オリオン賞(19時44分)】

 1新田祐大、2浅井康太、3山口拳矢、4守沢太志、5太田竜馬、6宿口陽一、7村上義弘、8真杉匠、9町田大我

 展開 14 32 86 7 95

 混戦必至の超細切れ戦。新田を目標に臨む守沢に期待する。村上が単騎でライン構成は2車ずつ。若手積極型の真杉と町田が主導権取りに闘志を燃やす。山口は中団から運ぶ公算が大。後手に回ると厳しいバンク特性を念頭に、新田が前団のもつれを突いて早めに巻き返し、差し脚シャープな守沢が追い込む。4⇔1から45、42、46。

ギャンブル

個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×