羽生結弦さんプロ初滑り「楽しみにしていてください」10日地元仙台での公開練習をYouTubeで生配信

スポーツ報知
昨年末の全日本フィギュア公式練習で、氷の感触をつかむ羽生さん(カメラ・矢口 亨)

 プロ転向を表明したフィギュアスケート男子で2014年ソチ、18年平昌五輪連覇の羽生結弦さん(27)が10日に地元・仙台市で「Share Practice」と題した公開練習を行うことが決まった。8日、マネジメント事務所が発表した。練習の模様は、自身の公式YouTubeチャンネル「HANYU YUZURU」で同日正午からライブ配信する。プロ転向を明かした先月19日の記者会見以降、初めて滑りを披露する。

 羽生さんが新たな形で、プロとしての初滑りを見せる。10日に地元の仙台市内で、「Share Practice」と名付けた公開練習を予定。さらに、その模様をYouTubeチャンネル「HANYU YUZURU」で、同日正午から生配信することも発表された。羽生さんは「この度、開設した公式YouTubeチャンネルの最初の試みとして、8月10日に公開練習イベント『Share Practice』をライブ配信する予定です。ぜひ楽しみにしていてください」などと、コメントを寄せた。

 コロナ禍以前は拠点としていたカナダ・トロントでシーズン前に報道陣に公開練習を行ってきたが、ファンに向けての発信は初となる。チャンネル初投稿の動画で「こちらでも演技を見ていただきたい」と語っていた羽生さんの思いが実現する。

 7日午後にオープンした公式YouTubeチャンネルは、24時間で登録者数は33万人を突破。1本目に上がった1分11秒の動画は、開設から1日足らずの8日午前10時時点には100万回再生に到達など、早くも大きな反響を呼んでいる。これまでSNSのアカウントは一切、開設してこなかったが、初めてファンとつながるツールを持った。これからは直接、自身の進化を届けていく。

 プロ転向を表明した7月19日の記者会見では、「引退でも何でもないので。ここからさらにうまくなるし、さらに見る価値があるなって思ってもらえるような演技をするために努力していくので、これからもどうか、応援してやってください」と、決意を述べていた。

 地元で飾るスタートで、どんな滑りを見せるのか。希望に満ちた羽生結弦の新章が幕を開ける。

スポーツ

個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×