【日本ハム】来季新球場で3・30先行開幕 他球場は3・31で異例の前日

スポーツ報知
来季の日本ハムの本拠地となる新球場「エスコンフィールドHOKKAIDO」

 日本ハムが8日、新球場「エスコンフィールドHOKKAIDO」で迎える来季の開幕戦を3月30日(対戦相手未定)に行うことを発表した。この日行われたプロ野球実行委員会で決まった。

 他の5試合は3月31日で、1試合のみ前日に行われる異例の開幕となる。NPBの井原事務局長は実行委員会後の会見で、「新球場というのは何十年に1回。特別に1日前にずらして、12球団の総意として門出を祝う意味を込めてそういう日程にしました」と説明した。

 川村球団社長は「エスコンフィールドHOKKAIDO開業にあたり、NPBならびに11球団のご承認及び、日本プロ野球選手会のご理解のもと、セ・パ両リーグの開幕日に先んじてオープニングゲームを開催させていただくことが決まり、心より感謝申し上げます。‘世界がまだ見ぬボールパーク‘をうたった壮大なプロジェクトはここまで計画通り進行しており、プロ野球に新たな魅力を添えられるよう、鋭意建設工事を進めております。2023年3月30日が全国のプロ野球ファン、スポーツを愛する全ての皆様の間で末永く語り継がれる歴史的な一日となるべく、チーム、フロント一丸で引き続き準備を進めてまいります。楽しみにお待ちいただけますよう、宜しくお願い申し上げます」とコメントした。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×