12番人気、今村聖奈騎手がムーンスカイの粘りを演出し、36万円馬券の波乱…2歳新馬評価

スポーツ報知
ムーンスカイ(右)

 新潟、札幌2場開催の2週目。外厩・ノーザンファームしがらき、ノーザンファーム天栄が1勝ずつ、昨年上位の吉澤ステーブルWESTも順当に勝ち星を重ねている。

【8月7日・新潟5R、2歳新馬、芝1600メートル、良馬場=16頭立て】

◆ムーンスカイ(牡、栗東・牧田和弥厩舎、父トゥザワールド、母スターリットスカイ、母の父フジキセキ)434キロ、馬主=永田和彦、生産牧場=森永牧場

【血統】父の産駒で2歳新馬戦を勝ち上がったのは3頭目。

【レースVTR】3番手で直線へ。早め先頭から、最後はゴール前で外から伸びたエスペランサフラグを相手に踏ん張り、半馬身差で12番人気の低評価を覆してデビューV。3連単36万円馬券の波乱を演出した。勝ち時計は1分35秒7。

【コメント】今村聖奈騎手「(追い切りの)私自身の感触は良かった。ゲートを出たら減量を生かして前めで粘るレースをしようと思っていた。すごく真面目な性格で、一生懸命頑張ってくれた」

【将来性】★★★  

【先週の新馬勝ち上がり外厩(放牧牧場)一覧】

フェイト     ◇6日新潟5R芝1800(ノーザンファームしがらき)

ニシノコウフク  ◇6日新潟6R芝1600(西山牧場阿見分場)

メイクアスナッチ ◇6日札幌5R芝1200(ノーザンファーム天栄)

ムーンスカイ   ◇7日新潟5R芝1600(吉澤ステーブルWEST)

ミトノオー    ◇7日新潟6Rダ1800(阿見TC)

エイトスター   ◇7日札幌5R芝1800(ノーザンファーム空港)

【2021年の外厩別2歳新馬戦勝ち上がり=かっこ内は連対率】

1  ノーザンファームしがらき   37勝(31・2%)

2  ノーザンファーム天栄     36勝(32・1%)

3  山元トレーニングセンター   20勝(19・5%)

4  チャンピオンヒルズ      17勝(19・2%)

5  吉澤ステーブルWEST    14勝(21・4%)

6  大山ヒルズ          12勝(26・3%)

7  吉澤ステーブルEAST    11勝(25・4%)

8  グリーンウッド・トレーニング  9勝(17・2%)

9  宇治田原優駿ステーブル     8勝(13・1%)

10 阿見トレーニングセンター    6勝(10・2%)

※競馬サイト「馬トク」からのデータ

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×