【DeNA】関根大気が死球で右上腕骨骨折抹消 死球後プレーに三浦監督「1軍にいる気持ちの表れ」

スポーツ報知
関根大気

 DeNA・関根大気外野手が7日、出場選手登録を抹消された。前日6日の試合で9回に死球を受けた。いったん治療のためにベンチに下がったが戻ってそのまま出場を続け、決勝のホームを踏んだ。試合後に名古屋市内の病院で「右上腕骨骨折」の診断を受けた。

 骨折しながらそのままプレーを続けた関根について三浦大輔監督は「そこが関根の気持ちの強いところというか、試合に出たい、1軍にいる、しがみつく気持ちの表れだと思います」と説明した。

 代わって宮本秀明外野手が合流した。

野球

個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×