【甲子園】創志学園が初戦敗退 今夏限りで退任の長沢宏行監督に白星贈れず

スポーツ報知
5回、笑顔で指示を出す創志学園・長沢宏行監督(カメラ・岩崎 龍一)

◆第104回全国高校野球選手権大会第2日 ▽1回戦 八戸学院光星7―3創志学園(7日・甲子園)

 4年ぶり3度目出場の創志学園(岡山)が八戸学院光星(青森)に敗れ、初戦敗退した。

 エースの岡村に初戦のマウンドを託したが8回12安打7失点と、八戸学院光星の強力打線の勢いを止めることができなかった。

 打線は3点を追う6回。1死二、三塁から竹本がセンターへの犠飛を放って2点差としたが、7回以降は再三の好機にあと一本が出ず。9回に相手のエラーで1点を返したが、反撃もそこまで。今夏限りで退任する長沢監督に勝利を贈ることができなかった。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×