大谷翔平、Wヘッダー2戦連続「2番・DH」でスタメン 1戦目4の0も、25号でイチロー超え期待

スポーツ報知
第1試合は無安打だった大谷翔平(カメラ・泉 貫太)

◆米大リーグ マリナーズ―エンゼルス(6日・シアトル=Tモバイルパーク)=第2試合=

 エンゼルス・大谷翔平投手(28)が6日(日本時間7日午前11時10分開始予定)、敵地・マリナーズ戦のダブルヘッダー第2試合のスタメンに「2番・指名打者」で名を連ねた。

 第1試合も「2番・指名打者」でフル出場した大谷。左飛、中飛、中飛、空振り三振の4打数無安打に終わった。チームも2回にモニアクの適時打で先取点を奪ったが、3回に先発・バリアがフランスに逆転2ランを浴び、そのまま1―2で敗れた。

 2試合本塁打は出ていないが、今季24発を放って、これまでメジャー通算117本塁打。日本人では松井秀喜(ヤンキースなど)の175本に次いで、イチロー(マリナーズなど)と並ぶ歴代2位だ。イチロー氏が現役時代に主戦場として、今でも会長付特別補佐兼インストラクターを務めるシアトルの地で、イチロー超えの期待がかかる。

 マリナーズの先発は右腕のフレクセン。昨年4月には本塁打を放ったこともあり、対戦成績はこれまで13打数2安打だ。約3時間しかなかった試合間にも、第1試合終了約20分後にグラウンドに姿を見せてキャッチボール。10勝目を狙って先発予定の9日(同10日)敵地・アスレチックス戦へ向けて調整した。エンゼルスの第2試合のスタメンは以下の通り。

 【エンゼルス】

1(右)ウォード

2(指)大谷

3(二)レンヒーフォ

4(捕)スタッシ

5(一)ウォルシュ

6(中)モニアク

7(遊)フレッチャー

8(三)ゴセリン

9(左)シエラ

投・デトマーズ

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×