【巨人記録室】全3打点マークのポランコ…神宮では11戦7発15打点3割8分9厘

スポーツ報知
6回1死一塁、同点の右越え2ラン本塁打を放ちナインとタッチをするポランコ(カメラ・中島 傑)

◆JERAセ・リーグ ヤクルト2―3巨人(6日・神宮)

 ポランコ(巨)が6回に同点2ラン、8回に勝ち越しの左犠飛。全3得点を1人で叩き出し、チームを勝利に導いた。

 5日の試合でも2発を含む4安打で3打点。2試合計6打点は6月25、26日ヤクルト戦(神宮=4→2点)以来、2度目。2試合連続3打点以上は初めてだ。

 この日はヤクルトの本拠地・神宮球場で3打点。今季、対戦カード別に成績を出すと(交は交流戦)

試合 打―安[本]点 打率

ヤ20 65―18〈7〉16 .277

中14 51―18〈1〉6 .353

D13 41―14〈3〉5 .341

神18 55―13〈4〉6 .236

広18 64―12〈2〉5 .188

交17 56―10 3 .179

 ヤクルト戦は、打率こそ3番目ながら本塁打、打点は断トツ。とくに神宮球場では、11試合に36―14([本]〈7〉)、15打点で.389の高打率。抜群の勝負強さを見せている。(佐藤 智寿)

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請