【巨人#本日の一番星】木下幹也6回5安打1失点で初勝利「良かったです」

スポーツ報知
5回から登板、力投を続ける5番手・木下幹也(カメラ・竜田 卓)

◆イースタン・リーグ 巨人2x―1ヤクルト(6日・ジャイアンツ)

 巨人の育成選手・木下幹也投手(20)が6日、イースタン・ヤクルト戦(G球場)で今季9度目の登板で初勝利を挙げた。

 5回から登板して公式戦自己最長の6回を96球で5安打1失点。延長10回2死満塁から香月がサヨナラ押し出し四球を選び、通算2勝目がついた。今夏の甲子園にも出場する横浜高から入団2年目で、菅野に憧れる右腕。「今年は2軍で最初から先発をやらせていただいて、思うような結果が出なくて勝利に貢献できていなかったので、良かったです」と話した。

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請