フライブルクの日本代表MF堂安律、開幕戦に先発出場 2年ぶりブンデスリーガ帰還

スポーツ報知
堂安律

 ドイツ1部・フライブルクの日本代表MF堂安律が6日、アウェーで迎えたアウクスブルクとの開幕戦に先発出場した。

 PSVから期限付き移籍でプレーしたビーレフェルトでの20―21年シーズン以来、2年ぶりとなるドイツ1部の舞台。右ウイングで先発すると、中央にもポジションを取りながら攻撃にかかわった。前半終了間際には左足でシュートを放つと、これがDFに当たって味方につながり決定機に。しかしMFエッゲシュタインのシュートは枠をとらえることができなかった。試合は0―0でハーフタイムに突入した。

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×